クスリのハルナ・トップページ > ハルナのブログ・トップページ  >   > 「春の皿には苦味を盛れ」

「春の皿には苦味を盛れ」

先日(3月16日)、首都圏では例年より15日早く桜の開花宣言がありました。


外堀公園の桜.jpg


この冬は寒さが厳しかったことと、3月になって一気に気温が上がって、
平均気温より高い日が続いたことで、開花が早くなったそうです。
満開は24日頃の予想だそうです。


一気に春本番を迎えそうですね。


春は生命力があふれ出る季節ですね。花が咲き、草木が芽吹きます。
虫が動き出し(啓蟄)、動物たちの生殖機能も活発になります。


そういえば、東京・上野動物園ではジャイアントパンダ2頭(いずれも7歳)の
交尾を確認したと発表しましたね。パンダの発情期は年一回、春だそうです。





上野動物園パンダ.jpg


ところで、「春の皿には苦味を盛れ」と言われるのをご存知でしょうか?


春の七草をはじめ山菜や春野菜には、アクと独特の苦味のあるものが多いですね。


特有の「苦味」や「香り」に春の到来を感じるという方も大勢いらっしゃると
思いますが、その「苦味」や「香り」にも春野菜だからこその理由があるのを
ご存じでしょうか。


この苦味には、「肝」の働きを活性化して、冬の間にたまった老廃物を浄化して
新陳代謝を高める働きがあります。「肝」は肝臓だけではなく、胆のうや目、
筋、子宮、爪、自律神経にも関係しています。


春を迎えるに当たって必要なもの、冬の間に停滞していた胃腸を春の活動期に
向けて刺激する役目もあります。


冬眠から覚めた熊は、まず最初に「ふきのとう」を口にして体を目覚めさせる
そうですね。


春野菜.jpg


また春の植物には抗酸化の高いポリフェノール群が豊富に含まれています。
身体のサビ取りにも、一役買ってくれますね。


現在では、いろいろな食物が簡単に手に入り、旬ならではの味覚を味わうことが
少なくなってきましたが、菜の花、ウド、ふきのとう、セリ、タラの芽、
たけのこ、蕗など、これらの「苦味」から春を感じてみてはいかがでしょうか。




子供を望むカップル、女性に赤ちゃんが訪れますように。
そして今お腹の中で成長している命が今幸せであるように。
誕生した赤ちゃんが沢山の愛に守られ健やかに育ちますように。
心から願っております。

不妊治療に不安な方お電話ください。
病院の紹介も行っております。

クスリのハルナ フリーダイヤル 0120-313-701(携帯からもOK)
電話 045-934-8696
住所 神奈川県横浜市緑区中山町323 レインボウ中山
JR横浜線中山駅北口徒歩2分

【子宝カウンセラーの会会員店】【不妊カウンセリング学会会員】

◆一般社団法人子宝カウンセラーの会公式ホームページはこちらをクリック

◆不妊カウンセリング学会ホームページはこちらをクリック


◆クスリのハルナ ホームページはこちらをクリック

クスリのハルナは
次の地域からご利用いただいてるご相談が多いです
↓↓↓
横浜市緑区、横浜市都筑区、横浜市青葉区、横浜市旭区、横浜市泉区、横浜市磯子区,横浜市神奈川区、横浜市金沢区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市瀬谷区、横浜市栄区、横浜市鶴見区、横浜市戸塚区、横浜市中区、横浜市西区、横浜市保土ヶ谷区、横浜市南区、川崎市、大和市、相模原市、伊勢原市、平塚市、鎌倉市、横須賀市、藤沢市、座間市、海老名市、東京都、町田市、埼玉県、茨城県、群馬県、静岡県など......。

以下のクリニックに行かれている患者さんがいらっしゃってます
↓↓↓
神奈川レディースクリニック、田園都市レディースクリニック、みなとみらい夢クリニック、湘南IVFクリニック、ソフィアレディスクリニック、ノア・ウイメンズクリニック、CMポートクリニック、ベアータクリニック、聖マリアンナ医科大、アモルクリニック、田中彰レディースクリニック、クリニックさくら、仲町台レディースクリニック、カトレアレディースクリニック、よしかた産婦人科、みなみレディースクリニック、みむろウイメンズクリニック、加藤レディースクリニック、あおばウイメンズホスピタルなど

あなたに合わせた改善方法を
アドバイスしております。

和み人神谷

「わたしはきっとステキなママになれる」 そう信じて一緒に頑張ってみませんか? 食養生、漢方で赤ちゃんを迎える身体にととのえましょう あなたの笑顔、応援してます。

一般社団法人子宝カウンセラーの会
認定カウンセラー

飯塚孝子

プロフィールはこちら

〒226-0011
横浜市緑区中山町323
レインボウ中山1F
フリーダイヤル:0120-313-701
営業時間:平日9時~19時
土曜9時~18時
定休日:日曜・祝日