クスリのハルナ

フリーダイヤル:0120-313-701
ご予約・お問合せ
相談室の雰囲気

ひとりで苦しんでいませんか?

長引く治療にストレスを感じていませんか?
人にはいえないお悩み、心に溜め込んだお気持ちをはき出して、
少し楽になることからはじめて欲しい。
そんなふうに思っています。

ココロとカラダはつながっています。
心身ともに健やかであってこそ、新しい命を宿し、育めるのです。

本来、あなたには「妊娠する力」が備わっているはず。
でも、なんらかの原因で、それがちょっと不足していて、
妊娠するのが「ちょっと苦手」なだけ。。。
そう思うのです。

あなたに今お伝えしたいこと

どうして妊娠しづらいの?

不妊とは

ご夫婦が赤ちゃんを欲しいと思い、避妊を行わず一般的な夫婦生活を行っているにもかかわらず、
1年以上赤ちゃんを授かる事ができない状態を「不妊」と定義しています。
(※日本産婦人科学会は2015年8月29日に、この期間を2年から1年に短縮することを発表しました。)

いまや6組に1組が不妊に悩んでいるといわれています。
これは、日本で不妊の検査や治療を受けたことのあるご夫婦の数です。

まだ検査も治療も受けていないご夫婦で、「もしかして不妊?」という不安を抱いているのは、3組に1組だそうです。
(2010年 国立社会保障・人口問題研究所調べ )

悩んだり、苦しんだりしているのはあなただけではありません。


クスリのハルナは
あなたの悩みに向き合う薬局です

  • 35歳以上
  • 冷え性
  • 子作りを始めて1年以上
  • 不妊治療に不安を感じている
  • 体外受精を繰り返している、成果が出ていない
  • 「卵の質が悪い」と言われた。
  • 検査では「異常がない」といわれているが妊娠しない
  • 月経周期が24日未満、もしくは39日以上
  • 月経不順(無月経など)
  • 月経血が少ない(以前より少なくなったと感じる)
  • 基礎体温にはっきした高温期がない(あっても11日以下)
  • 流産を繰り返している
  • 肥満、もしくはやせ過ぎ
  • 急激なダイエットでやせたことがある
  • 性感染症(クラミジア、淋病など)になったことがある
  • 子宮内膜症、子宮筋腫を指摘されたことがある
  • 日々ストレスを強く感じている
  • 精子の状態が悪い(乏精子症、精子無力症など)

不妊のお悩みはさまざまです。 また、病院での治療は、身体的にも精神的にも負担が伴います。 そのストレスはいかがばかりかと、お察しします。 あんなこと、こんなこと、ひとりで抱え込んでしまっているのでは ないですか? あなたのカラダのこと、ココロのこと、まずはゆっくりお聞かせください。

医者

クスリのハルナのこだわりとお約束

安心の提供
妊娠がゴールではありません。 無事に出産、そして育児に耐えられる体づくりを 精一杯サポートします。
安全の提供
科学的な根拠が認められた、 「高品質」で「安全・安心なもの」のみをおすすめしております。 妊娠中、授乳中も安心して服用いただけます。
信頼の提供
信頼される相談薬局を目指しています。 正しい知識、最新の情報をみなさまにお伝えするため、 各種研修会、学会へも積極的に 参加して、日々勉強に励んでおります。
癒やしの提供
完全予約制となっております。 おひとりおひとりと向き合って、 お話をじっくり伺わせていただくためです。 ココロのお荷物をちょっとおろしていってください。

ページの先頭に戻る